風の吹くまま

管理人が気が向いたときにひっそりと更新しています。

新フォーチューン・クエストⅡ 2 僧侶がいっぱい〈下〉

アスキー・メディアワークス 電撃文庫 深沢美潮

巻頭あらすじ

こんにちは、パステルです!
呪術師ルボノ・キォアに呪われてしまった薬草と薬レシピの町、ヨキノグッダの町長の依頼を受けて、伝説の僧侶カルカルさんを捜し当てたわたしたち。でも、カルカルさんにも町の呪いは解けないんだそうで、解呪してもらうためにルボノ本人に会いに行くことになった。
カルカルさんと、特待僧侶のペペスもパーティーに加わり、万全のメンバーでルボノの屋敷の建つ闇森へ足を踏み入れたんだけど、もらったマップは全然合ってないし、足場が突如崩れて、クレイが真っ逆さまに落ちていってしまって!?
呪われた森とお屋敷で大冒険! 「僧侶がいっぱい!」後編です!!

※ネタバレあります。それでもよければ「続きを読む」をクリックw


ルボノ・キォアは紛らわしいが、パステル一行は猪突猛進すぎ。
まあ、建物で森全体に呪いをかけているって思っていたんだろうけど、数年前に現れたルボノが古い城の設備を流用して森全体へ呪いをかけていたと考えるのはちと飛躍しすぎな気もしますね。
エルナってお風呂とかどうしてたんだろう?洗濯もアイアンにやってもらってたのだろうか?
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/08/11(日) 15:08:25|
  2. 小説の感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<聖・おにいさん 9 | ホーム | お釈迦様もみてる オン ユア マークス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazuyaworld.blog106.fc2.com/tb.php/1643-2476fd06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

黒ねこ時計

くろック B03

プロフィール

神納 一哉

Author:神納 一哉
     かのう  かずや

気の向くまま書き連ねる予定(ぇ)

このブログ及びリンク先のいかなるものにおいても、無断転載、複製はお断りします。

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気Blogランキング

banner_04.gif

RSSフィード

来訪者数

月別アーカイブ