風の吹くまま

管理人が気が向いたときにひっそりと更新しています。

ファウスト 1

集英社 ヤングジャンプ・コミックスGJ 里見 桂 先生

巻末あらすじ

古代ギリシアのガレー船に積まれていた「アンティキティラの機械」。
未来を予知したマヤ文明の「チラム・バラムの書」。
人智を超えるこれらの古代遺物はいったい何のために、そしてどのように作られたのか?

”死後の魂と引き換えに夢を叶える”という謎の男ファウストとの契約により、過去へ飛ばされた者がたどる数奇な運命が、古代遺物に秘められた謎を解き明かす!!

※ネタバレあります。それでもよければ『続きを読む』をクリックw



基本的に人を破滅させて終わるのかなw
ファウスト=悪魔だっけ?w
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/06/16(土) 10:52:25|
  2. 漫画の感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まじめな時間 1 | ホーム | 頭文字D 45>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazuyaworld.blog106.fc2.com/tb.php/1315-b6ed1d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

黒ねこ時計

くろック B03

プロフィール

神納 一哉

Author:神納 一哉
     かのう  かずや

気の向くまま書き連ねる予定(ぇ)

このブログ及びリンク先のいかなるものにおいても、無断転載、複製はお断りします。

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気Blogランキング

banner_04.gif

RSSフィード

来訪者数

月別アーカイブ